« December 2004 | Main | February 2005 »

January 30, 2005

BenQ 19インチ液晶ディスプレイ 来ました

朝の9時半に到着しました。クリックしてから20時間後です。いつもながらやるな、アマゾン。
まだDVIケーブルはきていませんので、アナログでつなげていますが、なかなか良い感じです。
サイズもあきらかにCRTより大きいです、同じ19インチなのに。
ドット欠けもないし、枠もびっくりするくらい細いし、それでこの値段なんて、もう信じられない安さですね。
CRTはもう捨てよう。いる人いたらあげるよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 29, 2005

BenQ 19インチ液晶ディスプレイ

最近、amazonにきょうれつにロックインされていのですが、今日も覗くとBenQの19インチ液晶ディスプレイFP931が値下げされていました。
少し悩みましたが(約30秒)、注文しました。
これで机が少し広がるでしょう。いまはナナオの19インチCRT(T761)ですが、やっぱり奥行きがありますからね。

注文したのが14時ですが、21時には発想完了メールが来ました。明日には届くかな?
凄い時代ですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 23, 2005

iPod shuffleはいつ来るか

amazonで注文しましたが、
>配送予定日: 2005/2/17 - 2005/3/5
となっています。しかもこれ、1/17に注文したから、一ヶ月ぐらい?というテキトーな予想でしょうね。

昨日オープンしたアップルストア名古屋では数百台販売したそうです。
アップルストア名古屋栄オープン

早くこないと感動が薄れていく...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 20, 2005

焼き肉

南森町「万両」に初めて行きました。
美味しかったです、びっくりするくらい。
焼き肉って単に肉を焼いて食べるだけなのに、なんで店によって味が全然違うんでしょうね?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 17, 2005

ディーゼルエンジン

今日見た、
カーグラフィックTVは「注目の新世代ディーゼル」
という事でしたが、これを見る限りガソリンエンジンがディーゼルエンジンより良い事ってもはやないんですね。三本さんとかもしつこいぐらい言い続けていましたが、これからどうなるんでしょうね。
日本ではトラックでの粒子状物質のイメージがあるので普及はしないかも知れませんが。
ヨーロッパではかなり普及してると聞きますが、ほんとの所はどうなんでしょう?

というほんとのつぶやきblogですね、今日は。

つぶやきついでに...
島田紳助が復帰していましたが、やっぱり凄い能力だと思いますね。
良い休養になっていたりしてね。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

January 16, 2005

iPod Shuffleは買いです

ほんとにでました、iPod Shuffle。512MBフラッシュで1万1千円。
まえからiPodは、iTunesの周辺機器だと言ってきましたが、まさしくそのコンセプトを具現化した商品です。素晴らしい。
私は今はiPod Photo 60Gを使っていますが、iPod Shuffleも購入決定です。
MacやiTunesを作っているAppleがこれを出すから素晴らしいんですよ。単純にUBSメモリにmp3再生機能つけたのものとは、全然違うんですけどね。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

January 10, 2005

「タグチメソッド わが発想法」 田口玄一著

最近読んだ本ですが、非常に感銘を受けました。
1999年に出版された本で、タグチメソッドに関する技術的な話と同時に、筆者の半生と思想的背景も多く書かれています。

技術的には、
・実験計画法における直交表
・SN比
・損失関数
・MTS法
などを説明しています。
その考え方、発想がすごいユニークで目から鱗がポロポロと落ちる感じです。

少し引用しますが、
・「品質」とは「品物が出荷後、社会に与える損失」である
・品質はコストより重要ではない
と、あります。
この考え方がベースにあるので、筆者は"研究者"、"科学者"ではなく、"技術者"としてたくさんの企業から信頼されているのだと思います。

この本から私の本業のソフトウェアの開発にどう応用できるか、をじっくり考えていきたいと思っています。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

January 09, 2005

ドラクエ日記レベル47

二つ目のエンディングを見ました。
なかなかいい話でした。
時間はだいぶ使いましたが十分満足いく内容でした。
でもゲームばっかりしてるわけにもいかないので、グランツーリスモ4はしばらく買わないつもりです。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

January 04, 2005

DVD:Live in Denver/G3 レビュー

■リリース

・2004/02/24 にアメリカ版(リージョン1)DVDが発売
・2004/07/07 に日本版(リージョン2)DVDが発売

■曲目

Joe Satriani
1.Satch Boogie
2.Extremist
3.Starry Night
4.Midnight
5.Mystical Potato Head Groove Thing

Steve Vai
6.I Know You're Here
7.Juice
8.I'm the Hell Outta Here

Yngwie Malmsteen
9.Evil Eye
10.Baroque and Roll
11.Acoustic Guitar Solo
12.Adagio
13.Far Beyond the Sun

G3 Jam
14.Rockin' in the Free World
15.Little Wing
16.Voodoo Child (Slight Return)

■全体

ついにこの3人が揃ったか、という文句なしのG3が実現しました。Alcatrazzを知っている人にすれば、仲良く談笑してる姿をみて、時の流れを感じると思います。

まず、CDと同時にアメリカ版(リージョン1)のDVDが出ましたが、それではMacの画面でしか見られませんので、その時はCDだけで我慢して日本版(リージョン2)のDVDが出るまで待ちました。

DVDとCDではかなり曲目が違っています。
DVDは2003/10/3のコロラド州デンバー、CDは2003/10/21のミズーリ州カンサスでのライブを収録しています。

内容はとにかく素晴らしいです。日本版は5千円もしますが、その価値は十分あります。
3人とも間違いなく天賦の才を持った頂点にいる技巧派のギタリストですが、やっぱりそれぞれ個性があって違う良さがあるんだとあらためて感じました。
Joe Satrianiは伝統的なハードロックギタリストの流れを発展させた感じではないかと思っています。一方、Steve Vaiは全く新しいものを作ろうとしていると言うか、違う惑星からポンと飛んできたとかそんな感じ。Yngwie Malmsteenはなんというかネオクラシカル国の王様というか、まさに我が道を行ってますね。

■Joe Satriani

いつもながらの安定したステージです。
ヴォリューム(ゲイン)が大きくてなかなか気分爽快系な音です。
ギターはIbanez JS1200を中心にいつものを使っています。"Mystical Potato Head Groove Thing"を弾いてるギターを持って「いいギターだろ?」と言っていますが、ちょっとそのペイントはどうかな?と思いました。
新曲のStarry Nightはミディアムテンポのちょっと切ない感じの曲で日本人受けしそう。
タッピングを多用した曲が多いかなという印象です。たしか"Midnight"は当時のギターマガジンにスコアが載っていて、必死に練習した覚えがあります。この曲は弾きすぎると間違いなく手がつります。

■Steve Vai

おなじみの曲はやってないのですが、素晴らしいです。
この人はやっぱりちょっと感覚と技術が飛び抜けています。
上がシンセにつながったオープン12弦、真ん中が普通の6弦、下がフレットレスオープン6弦というトリプルネックのギター(基本はIbanez JEM7V)を使っていますが、それがすべて音楽として必要な道具になっているのが素晴らしい。
バンドメンバーもLive At The Astoria Londonと同じくTony MacAlpineとBilly Sheehanが参加しています。これでG3でも良いんじゃないのというぐらいの豪華メンバーですね。
ギターはいつもの変なスイッチ付きのIbanez JEM7Vを使っています。

■Yngwie Malmsteen

かなり巨漢になっていますが、演奏は非常に良いです。
ひそかに全盛期は"Live in Leningrad"の頃かなとかとか思っていたのですが、それより良いかも、演奏は。(容姿は置いておいて)
やっぱりJoe SatrianiとSteve Vaiの後だから気合いが違ったのかもしれませんが、非常に正確に弾いているのでびっくりします。この人の普段のライブはめちゃくちゃに弾きますから。
まあ、内容はいつもの通りです。新しい事を期待してはいけません、様式美とはそういうものです。
ギターもいつもの通りのスキャロップのFender Stratocasterです。
最後はギター破壊です、それもお約束という事で。

■G3 Jam

けっこうここまで来るとおなか一杯なのですが、まだ弾きまくっています。
この3曲を見るとやっぱりJoe SatrianiとSteve Vaiは近いけど、Yngwie Malmsteenは少し距離があるように感じますね。それで問題はないんですが。

■その他

BONUS FEATURESにFRETCAMというのがあって、ANGLEボタンを押せばfretcamに切り替わるとありますが、対応しているのが3曲だけであまり意味がありません。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

ドラクエ日記レベル41

なんとかラスボスを倒しました。
苦労しただけあって結構エンディングは感動的でした。
80時間ほどかかりました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 01, 2005

ドラクエ日記レベル40

2004年中に終わらせようと思っていましたが、年越ししました。
7つのオーブを探すのが面倒でした。
二回目のラプソーン戦で全滅くらいました。
何とか結界は解けましたが、今の実力では倒せそうにありません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

積雪in枚方

SnowZ3

枚方というより長尾ですが、雪が積もってました。守口や寝屋川はだいじょうぶだったのに。
無駄に幅広タイヤはいてるもんで、まっすぐ進まずに大変でした。
初め見るマークも点灯しました。おそらく「タイヤ空転危険」のようなものだと推測します。
明日はなくなってるといいなあ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2004 | Main | February 2005 »