« October 2005 | Main | December 2005 »

November 27, 2005

ひばりヶ丘

ちょっと足をのばして、ひばりヶ丘まで。
やっぱり住むのはこんな所が良いなと切実に思いました。

ミニコンはなんとなく懐かしい音。
これにはソースはmp3で十分だ、確かに。
物を捨てる大切さを感じる今日この頃。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 25, 2005

仙台

0511Sendai今日は仙台出張。
初めての仙台上陸でしたが、思ってた以上に都会で驚きました。
東北新幹線も初めて。東京から大宮まではゆっくりしていますが、大宮から仙台は凄いスピード感です。東海道新幹線より絶対速いと思う。

とりあえず食事は全部用意されていたので、牛タンは食べられなかったのですが、萩の月は美味しかったです。
おみやげは牛タンせんべい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 24, 2005

Sing that iTune!

こりゃ凄い、Sing that iTune!

iTunesで再生中の曲のアートワークと歌詞をインターネットから引っ張ってくるウィジェットですが、これは便利ですねぇ。
この機能をAppleがiTunes自身に組み込めないんでしょうか?権利関係をクリアにするのが難しいかも知れませんが。
しかし、Appleはこの分野では完璧に勝ちましたね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 21, 2005

Let's Note Wシリーズ

最近またノートPCが欲しくなってきました。
4年以上前に買った、全然使っていないWindowsマシンの置き換えです。
狙いはパナソニック Let's Note Wシリーズ。
でも買ってもそんなに使わないだろうな。。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 17, 2005

Embedded Technology 2005

今日はEmbedded Technology 2005に行ってきました。またしてもパシフィコ横浜です。

「アジャイル手法は組込みシステム開発に使えるか」というパネルセッションを聴くためです。
パネラーがその筋では有名な人ばかりなので楽しみにしていました。まぁ、まとまりはありませんでしたが、それなりに面白かったです。

山田 正樹 氏 △:いまいち話にまとまりなし
長瀬 嘉秀 氏 ○:UMLの宣伝多し
平鍋 健児 氏 ◎:さすがに切れ味鋭い
田丸 喜一郎 氏 ◎:大人、まとめ上手

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 16, 2005

アンゴラ戦

キリンカップ 日本1-0アンゴラ。

日本にフォワードはいない、のではないかと感じた試合でした。
松井はよさそうですね。早く世代交代させないと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 14, 2005

CDデッキ

SACDプレイヤーを買ってしまったので、301枚CDチェンジャーPD-F1007がじゃまになってきました。
オークションに出すのもめんどくさいし、困ってます。
だれか、欲しい人いません?

そういえば、使ってないものがたまってきてます。どっかで処分しないと....

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 10, 2005

楽器フェア2005 その3

0511iPodMixerNumark社のiDJという商品です。

iPod本体をそのままざくっと指すDJミキサーです。定価が3万5千円。
それぞれのiPodの下の丸いところをぐるぐる回してiPodを操作できます。

なんてオットコマエな商品なんだ、と印象に残りました。
これを商品化して売り出した、Numark社に幸あれ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 06, 2005

楽器フェア2005 その2

次はギター。

Ibanezのブースがなかった。これは不思議です。そのかわりESPがでかいブース構えていました。

0511MakinAngleこれは、アルフィーの高見沢モデル、エンジェルギターを制作している様子。木を彫っています。2時間後にもう一度来ると羽がだいぶ丸まっていました。これは大変だ。でも260万円は高すぎると思うけど。

それからESPのカタログは大きくて重すぎです。もうちょっと環境を考えて欲しいものです。

ギターの教本「地獄のメカニカル・トレーニング・フレーズ」の筆者がデモをやっていました。「これは秘密ですが」なんて色々言っていましたが、とくに参考になる事はなかったです。この分野は、あんまり進歩してないのかなぁと思いました。


0511RogerMayerこれはロジャーメイヤーとジミセンのデモ。なかなかいい音出してました。
ロジャーメイヤーはまだ現役みたいで、無線でエフェクターを切り替えるものを新しく開発した、なんて言っていました。頑張って欲しいものです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

楽器フェア2005 その1

楽器フェア2005に行ってきました。

おそらく10年ぶりかなと思いますが、結構大きなフェアになってました。

全体的にもっとデジタル系が多いかと思いましたが、そうでもなかったです。そういうフェアみたいです。

KORGのOASYSを始めてみましたが、オールインワンもここまできたかという感じです。これはコンピューターですね。コルグの集大成ともいえる。
コンピューターでやらずにOASYSを使うメリットは何か?と聞くと、専用機ならではの安定性と俊敏性だとか。確かに、Macだと立ち上がるまでに時間がかかるし、環境のメンテナンスも必要なのは分かりますが、その分、なんにでも使える自由はあるので、難しいところです。でも値段を聞いて、まだまだだと思いました。80万円だそうで。

RolandのVJ専用機の説明員にも、コンピューターでやらずに専用機を使うメリットを聞きましたが、やっぱりコンピューターでは性能的に専用機にはかてない、だとか。操作性もあるでしょうし。
motion dive専用コントローラーが出ていました。これは絶対必要ですね。motion diveをマウスとMacのキーボードだけで操作するのはどう考えても無理。

私はだいぶ前に、すべてをMacに集約するという方針にしたので、どんどんラックがすかすかになっていっていますが、コンピューター以外という選択肢もまだ頑張ってる人はいるんだなと思いました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 05, 2005

サイボーグ技術が人類を変える

今日のNHKスペシャルは凄かった。

>NHKスペシャル◇ジャーナリストの立花隆氏が、脳に直接つながった機械を体の一部として置き換える「サイボーグ技術」の最前線をリポートする。

ほんとにSFの世界が実現されつつある。
パーキンソン病に対する治療などほんとに奇蹟のようだし、精神的な病気の治療にも有効かもしれない。
でも、このままいったら人間ってどうなるの?って感じでした。
おそろしい番組でした。

見てない人は再放送をどうぞ。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

« October 2005 | Main | December 2005 »