« 『iPhoneが日本に上陸する日』 山根康宏 | Main | さらに電源ケーブル »

May 11, 2008

ハイエンドショウ トウキョウ2008春

今年も有楽町に行ってきました。

トライオードブースで前園さんが話していました。カレーはブレンドが大事なようにケーブルもブレンドが重要らしいです。Zonotoneは最近は量販店で普通に手にはいるし、かなり一般に知られるようになりました。見た目は気に入っています。

ファオンの太鼓みたいな形のスピーカーは箱が鳴りすぎていてボワボワいってました。

六本木工学研究所ブースでパークオーディオの社長が登場して、話題のウッドコーンユニットを紹介していました。ビクターのウッドコーンとは見た目が全然違います。音はウッドらしい優しい感じですかね。私にはケブラーコーンの方が良いです。SEASユニットも含めてやっぱり個人宅で聴くにはここRITのオリジナルキットが良いのではないかと思います。

完実電気ブースではPS Audioの電源装置のデモでモニターオーディオ PL-100が聴けました。どうもトールボーイのPL-300の方がまとまりが良い感じ。

REQSTのDAC(40万円)をヘッドフォンで比較試聴しましたが、違いが分かりませんでした。「微妙ですね」というと、「スピーカーだと分かりやすいんですが」と言われました。そうやってデモしてください。

さて、デジタルドメインブース。今回はここが目玉かな。
名前を書くとMJの最新号(6月号)が貰えました。MJ 5月号はデジタルドメインのアンプが表紙でしたが、その記事の冊子もついてます。
Karissimaという同軸スピーカーのデモをやっていましたが、凄い音でした。が、大きな音が出せない環境だと難しそうです。デジタルドメイン全体がそんな感じで、富裕層向けってイメージがありますね。でも、今回のブースでイメージは良くなりました。

今回もクジが当たって、逸品館で3P-2P電源アダプタをもらいました。丁度良かったので今使っています。

|

« 『iPhoneが日本に上陸する日』 山根康宏 | Main | さらに電源ケーブル »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 『iPhoneが日本に上陸する日』 山根康宏 | Main | さらに電源ケーブル »