« 『次世代オーディオに挑む』 中島平太郎 | Main | HDD増設 »

June 16, 2008

『日本のソフトウェア産業がいつまでもダメな理由』 久手堅憲之

本の値段:1449円
評価価値:150円

またしてもダメ本を買っちゃいました。

内容はほとんどないです。
おっさんの与太話が延々と続きます。居酒屋でやってくれって感じです。

書いてることは間違ってないと思いますが、そんなこと分かってます。
提示された問題に対しての、分析や解決策は全くありません。

これ誰に向けて書いてるんでしょうね。

こんなの本にしちゃだめでしょう。

|

« 『次世代オーディオに挑む』 中島平太郎 | Main | HDD増設 »

Comments

>Joeさ
Bookoffで買う程度の本を新刊でつかまされると、金より時間を返せって殺意が芽生えるね。

konozamaでレビューを見ると、ソフトウェア業界にいる人が現状把握するのに良書っていうのが並んでる。みんな与太話でいいらしい。だからソフトウェア業界がダメなんだね。

Posted by: <NAO> | June 17, 2008 at 01:35 AM

金も返して欲しいcoldsweats01

アマゾンのレビューは功罪ありますね。
http://people.weblogs.jp/books/
ここで紹介されてたんで取り寄せましたが、ハズレました。pout


Posted by: Joe | June 17, 2008 at 07:56 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 『次世代オーディオに挑む』 中島平太郎 | Main | HDD増設 »