« ベストヒットUSA 時間短縮 | Main | CEATEC JAPAN 2009 »

October 08, 2009

2009東京インターナショナルオーディオショウ

Ias今年もなんとか行けました。
規模縮小されてるかと思いましたが、変わらずでした。

写真はディナウディオの5wayスピーカーConsequence。いまいち良さが分からなかった。
もっと他の普通のスピーカーを聴かせればいいのに。

JBLの4429は低音が良かったけど、中域が好みじゃないので私はいらない。
K2の新しいのもなんか違う。もっとも高すぎますが。

ELACのFS247 SEもいまいちか。やっぱELACはブックシェルフが良いと思う。

ブルメスター、ソナスファベール、ALRジョーダンのスピーカーが良かった。

ラックスマン、アキュフェーズはデモのしかたが良くない。よく分かりませんでした。

|

« ベストヒットUSA 時間短縮 | Main | CEATEC JAPAN 2009 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ベストヒットUSA 時間短縮 | Main | CEATEC JAPAN 2009 »