« November 2010 | Main | January 2011 »

December 20, 2010

『グーグルで必要なことは、みんなソニーが教えてくれた』 辻野晃一郎

本の値段:1575円
評価価値:2100円

>ウォークマンは、負けるべくしてiPodに負けたのだ。
>VAIO、スゴ録。ソニーが誇る大ヒット商品を次々生み出し、途方もない赤字部署をあっという間に立て直した天才は、何故、愛してやまないソニーを去る決心をしたのか。
>その後、世界を席巻するグーグルの日本法人社長を務めた著者が振り返る、ソニーでの二二年間とグーグルでの三年間。
>興奮と共感のビジネス戦記。

凄く面白い本でした。
一気に最後まで読めました。

多くの部分でそうなんだよなぁと思いながら読みました。ちょっとぼかしながら書いてますが、むかつくことが一杯あったんでしょうね。
特に意識の高い人、能力の高い人にはサラリーマンって辛いことが多いですからね。

特に印象に残ったのはエリック・シュミットが来日して、帰りの空港までの道中でレポートを送り終わっていたというエピソード。
そんなスピードでやられたら日本の企業は勝てないです。

あと、日本企業の過剰な完璧主義を心配していますが、全く同感です。
品質はコストだし、セキュリティもやり過ぎると効率を落とすだけですから。ここは個人的には特に危機感を持ってます。

まあ、日本のメーカーに勤める人は絶対読んだ方が良い本です。

| | Comments (2)

December 19, 2010

『なくもんか』65点

>幼い頃、無茶苦茶な人生を送る父(伊原剛志)に捨てられ、生き別れた兄弟がいた。
>不幸な生い立ちの兄・祐太(阿部サダヲ)と弟・祐介(瑛太)だが、“なくもんか”とばかりに笑顔で、毎日を生きている。

面白いし、退屈させない映画です。
でも残るものもない感じですね。

最後の終わり方もなんかもうちょっと色々と完結させて欲しかったです。

でもまあ全体的に、面白い映画だと思います。

| | Comments (0)

December 01, 2010

Embedded Technology 2010

今年も例によってパシフィコ横浜へ。

セミナーは少し外れ。その代わり展示会が意外と収穫ありでした。
いつもと逆です。

とりあえずAndroidブームですね。

ETロボコンは表彰式やってました。動いてるところが見られなくて残念でした。来年はこういったのに参加できてるといいなあ。

| | Comments (0)

« November 2010 | Main | January 2011 »