« 『顧客が熱狂するネット靴店 ザッポス伝説』 トニー・シェイ | Main | バッテリー上がり&交換 »

February 15, 2011

『キュレーションの時代』 佐々木 俊尚

本の値段:945円
評価価値:1400円

>キュレーション【curation】
>無数の情報の海の中から、自分の価値観や世界観に基づいて情報を拾い上げ、そこに新たな意味を与え、そして多くの人と共有すること。

紙の本で読んでみました。

全体的には面白い本でした。なかなか考えさせられるし、面白い事例もあります。読んでて引き込まれます。
コンテンツにコンテキスト付与するのがキュレーターか、なるほど。

でもなんかちょっと違うよなぁという所も多いです。妙にカタカナを使いたがるところなんかが読みにくいし。後半はとばしとばしですね。

とりあえずfoursquareを使い始めました。

|

« 『顧客が熱狂するネット靴店 ザッポス伝説』 トニー・シェイ | Main | バッテリー上がり&交換 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 『顧客が熱狂するネット靴店 ザッポス伝説』 トニー・シェイ | Main | バッテリー上がり&交換 »