« 『プロジェクトGT-R 常識はずれの仕事術』 水野和敏 | Main | メモリ増設 »

August 17, 2014

『目撃証言 ヘヴィ・メタルの肖像』 伊藤政則

本の値段:1524円
評価価値:2000円

この本のその2が出てますが、やっぱりこの本が面白かったからでしょうね。

この人にしかかけない話ばかりで、80年代にハードロック、ヘヴィメタルをリアルタイムで聴いていた人にはたまらないです。

悪く言えば、楽屋話、自慢話と言えなくもないんでしょうがほんとにそれだけの事をやってきたのだからしょうがないです。

これを読んでまたマイケルシェンカーが聴きたくなって、古いアルバムをそろえ始めてます。そんな人多そう。
ボンジョビは当時は好きじゃなかってけど、やっぱり掘り直した方が良いかな。

表紙はダメです、もうちょっとなんとかならなかったのでしょうか。
その2はもっとダメになってます。

|

« 『プロジェクトGT-R 常識はずれの仕事術』 水野和敏 | Main | メモリ増設 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 『プロジェクトGT-R 常識はずれの仕事術』 水野和敏 | Main | メモリ増設 »